« 時差Bizに思う | トップページ | 怒らなくなる究極の方法 »

2017年7月13日 (木)

サイアクなのは、ど●●●●ず

こんにちは・・・じゃなくて、
こんばんは。



ヒロアキです。



これは、13日に日付が変わって、
間もない真夜中に、気合い入れて
書いたものです。



翌朝はビジネス本格稼働前の
準備に充てたいので。



Photo_2




さて、2017年下半期に入って
10日あまり。



ぼく自身に気合いを入れるため、
今のうちにここで書いておきます。



少し前に、似たようなことを
書いたかもしれませんが、
めちゃくちゃ重要だと思ったので
ここでしっかり書き残します。



ヒトは、一日のうちに、
やるかやらないかのチョイスを
数百回はやっています。



微妙なほど小さなチョイスを
含めると、ひとり一日で
9,000回は「選択」に追われて
いる
らしいですね。



まあ回数はともかく、
大事なのは、チョイスする行為です。



あるタスクをAとして、
Aをやるかやらないか、
決断に追われたとします。



もちろん、Aは犯罪などの
インセインなものではなく、
ちゃんとまともなものです。



すると、5通りの結果が
得られると思います。



1. Aをやって、成功した
2. Aをやって、失敗した
3. Aをやろうかやらないか迷う
4. Aをやらないで、成功した
5. Aをやらないで、失敗した



1,2,4,5は、即断即決。



時と場合にもよると思うのですが、
ぼくは、結果に対して、
こう優劣をつけました。



1 → 1st
2 → 2nd
3 → 5th
4 → 4th
5 → 3rd



つまり、Aをやって成功したら、
まさに狙い通り、あるいは期待以上で
最高です。



Aをやって失敗したら、
やったうえでの後悔なので、
反省として今後の糧にすれば、
なかなか素晴らしい結果です。



Aをやらないで失敗したら、
やらなかったための後悔なので、
当然やった時以上に
悔いが残るでしょう。



やり直せないのであれば、
なおさらそうです。



だから、反省して、
次なるタスクはきちんとやると
思い直すしかないです。



Aをやらないで成功したら、
次もやらない可能性が高いです。



Aが地雷ならばいいのですが、
Aはまともなタスクだと
仮定していますからね。



やらないことを繰り返したら
主体性もなくなり、
どんどん周りから置いていかれる
ことでしょう。



そもそも、やらないで
成功するのは矛盾だと思いますが。



そして、問題は、
Aをやろうかやらないか迷う場合。



いわゆる「どっちつかず」です。



サイアクなのは、
その「どっちつかず」
だと思います。



やろうかやらないか決められない
その時点で、主体性がなく、
今後も迷いながら生きることに
なるでしょう。



優柔不断ほど
生きづらい人間は
いないとすら思います。



ヒトは一日でもう何百回何千回と
チョイスに迫られるというのに。



そのチョイスでストレス溜めていて
何やってんの、って言いたいです。



●  ●  ●



今回、タスクを抽象的に「A」と
しましたが、具体的にしましょう。



ここ最近、カラオケのことを
よく書いているので、
カラオケのことで(笑)。



男女何人かで集まり、
カラオケをしました。



そこで、Pさん(♂)が
Qさん(♀)の歌声を
すっかり気に入ってしまいました。



感情は高ぶるばかりですが、
勇気がなく、



歌声にホレた。君の声が好きだ。
今度ふたりきりで歌わないか



そうなかなかQさんに言えないPさん。



そこで、上記の5パターンを
当てはめてみると、こうなります。



勇気を持って言って、
デートに成功したら、最高です。



言って、「ごめんなさい」と
言われたら、悲しいですが、
もうしょうがないでしょう。



クロだとわかったことで
雑念が払われるかもしれません。



言ってもムダだとハナから諦めて
言わないでいたら、
別のRさん(♂)にとられた(笑)。



もう一生モノの後悔ですね。



諦めて言わないでおいて、
ああよかったとなっても、
おもしろくないですね。



事件なしのつまらない話。



問題は、どっちつかず。



ああどうしようどうしようと
チョイスのストレスを余計に抱えたら
日常生活まで息苦しいです。



迷ったままの姿はカッコ悪く、
それを気にしたヒトが
思わぬ形でPさんの汚点を
チクるかもしれません。



●  ●  ●



ぼくは、密かに、
あることを企てています。



先月の22日の再現を果たすべく、
カラオケでの集いを、
8月末あたりに入れようかと。



そして、歌声が気になったコに
対して、正直な気持ちで
勇気を出してアタックしてみます。



やらない後悔も、
どっちつかずのストレスも
抱きたくありません。



好きな気持ちを伝えて、
どうせならば伝えたうえで
後悔したいです。



これもまた、退屈な毎日を
打破するための、2017年下半期の
新たな試みの一環だから。



END


Photo


« 時差Bizに思う | トップページ | 怒らなくなる究極の方法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2456410/71126248

この記事へのトラックバック一覧です: サイアクなのは、ど●●●●ず:

« 時差Bizに思う | トップページ | 怒らなくなる究極の方法 »